都筑区薬剤師会とは < TOP

都筑区薬剤師会とは

都筑区薬剤師会 2021年度活動方針

世界的に新型コロナウィルスが蔓延するなか、私たちは公衆衛生をつかさどる担い手として感染防止に取り組みながら地域の中で環境衛生の普及 啓発、医薬品の提供を維持してきました。

今年度は引き続き三師会と共に簡易検体採取運営業務(PCR 検査ドライブスルー)への協力を行います。又、5月より、都筑公会堂 都筑地区センターにおいて週4 回新型コロナウィルスワクチン集団接種がおこなわれます。横浜市より委託され接種業務への協力を行っていきます。この他にも様々な災害への対応も行政 各薬剤師会 都筑区三師会と協力して行っていきます。

そのためにも地域において、多職種連携、病院との薬薬連携をさらに進めます。

改正医薬品医療機器等法が昨年一部施行され、薬局の定義が改正されました。かかりつけとしての機能役割を充実させ、地域包括ケアシステムの担い手として、薬局 薬剤師の役割が求められています。又、政府はオンライン服薬指導、電子処方箋の推進とアナログからデジタル化へと改革を進めようとしています。都筑区薬剤師会としては各部会活動を充実することでその対応をお手伝いできると考えおります。各部会活動が活発に行えますよう会員皆様のご協力 ご支援をお願い致します。

都筑区薬剤師会 会長 木村 久美子